珪藻土バスマットの中でも売れ筋ブランドのsoil (ソイル)。テレビなどのメディアでも取り上げられていて、通販でも人気の商品です。

 

珪藻土バスマットを購入する人は、一度はsoil を検討してるみたいです。一見、他の珪藻土バスマットと同じに見えるのですが、何が違うのでしょうか。

 

今回は通販で大人気の「soil(ソイル)」の製品情報やおすすめポイントを紹介しますね。口コミ・評判あわせて人気の秘密も紹介しますので、是非チェックしてみてくださいね。

 

珪藻土バスマットのおすすめは?

珪藻土バスマットといえば「soil(ソイル)」。

 

楽天の珪藻土バスマットをチェックしてください。ソイルブランドが売れ筋の大半をしめていますよ。一見、普通そう(?)に見えるのに、やっぱりすごい人気です。

 

 

CHECK珪藻土バスマットのレビュー件数をチェックしてみる[楽天]

 

 

従来から人気のあったバスマットも人気ですが、ニューモデル「soil バスマットライト」も注目を集めています。今、楽天のソイル商品の中では一番の売れ筋で、すでにレビューが4000件を超えていますよ。

 

 

 

soil のバスマットとバスマットライトの違いは?

従来の「バスマット」と比較して、丈夫で軽い商品にパワーアップ。

 

 

珪藻土(土)にパルプを混ぜることで、軽くて丈夫な珪藻土バスマットが出来上がりました。従来の、珪藻土バスマットの「重い」という欠点をカバーしてるので、ものすごい売れています。

 

 

soil バスマットのおすすすめポイントは?

楽天の上位のほとんどをソイルが占めていますが、どうして皆さんsoilを選ぶのでしょう?

他の商品の口コミをみても、一度はソイルを検討しているようです。

 

一体、どこに人気に秘密があるか製品をチェックしてみました。

 

 

素朴なかわいいデザインがおしゃれなバスマット

自然の風合が全面にでた素朴さが素敵なバスマット。

 

ナチュラルテイスト。どのインテリアでも合わせやすいです。すみっこに「soil」のゴロが刻印されていて、控えめにブランドを主張してるのもGOOD!

 

 

速乾と吸収力に優れている

マイクロファイバーや布製のバスマットと違う圧倒的な速乾・吸収力。

 

家族でお風呂にはいったりした後も安心。グショグショに濡れたバスマットの嫌な冷たさを感じなくて済みます。

 

他社製品と比較しても、「速乾」に関する使用感はピカイチ!

 

 

日本製なので安全

日本の左官職人さんが手作りしています。素材も秋田産の珪藻土を厳選。国産の中でも、特に吸水性に優れている素材を使っています。

 

材料・製造工程ともに品質管理は安心。肌の弱い方でも安心して使える配慮もされています。

 

 

ざっとチェックしただけでも、丁寧につくられた、吸水性にすぐれた高クオリティな珪藻土バスマットだとわかりますね。

 

「安全性」「健康面」に配慮されている高品質の珪藻土バスマットが欲しい!という方にはぴったりのバスマットです。

 

特に、小さい子供をお持ちのママさんだと、やっぱり健康面には心配になっちゃいますもんね。

 

>>【安全な日本製】soil バスマット ライトの詳細をみてみる[楽天]

 

 

soil の珪藻土バスマットの口コミ・評判は?

ソイルのバスマットライトは、先に発売されている商品をレビュー数で抜きさっています。楽天では4000件をゆうに超えたレビュー数。

 

実際に購入された方の口コミの一部を紹介しますね。

・思ったよりもサイズが大きいので驚きました。これなら、子供と一緒にお風呂に上がっても、一緒にバスマットを使え便利です。バスマットライトは手に持ってみると、こちらも意外に軽く、女性が片手でも軽々もてます。購入したことを友人に伝えると、みんなも欲しいと言っていました。

 

・友人が「子供が脱衣所を、風呂上りにベタベタさせて困る」と言っていたので、結婚の内祝いとして贈りました。私も自宅用に1つ購入しましたが、快適に使っており商品の良さを実感しています。

 

アメトークで話題にでていた商品です。絶賛されていて、レビューもいいので検討していたのですが、バスマットライトがでて思い切って購入しました。思ったより、も軽くて、使い心地もいいです。サラっとした感覚が快適です。実際につかってみないとわからないと思いますが(笑) 、

 

今ならギフト用のラッピングも無料。送料も無料で購入できますよ。

 

 

soil の珪藻土バスマット さいごに

ソイルの珪藻土バスマットはメディアでも取りあげられているんですね。

 

ただ、口コミをみているとネックなのが「価格」なんですよね(´;ω;`)

 

「他の口コミをみても、ソイルが欲しいけど・・・」という方、結構いらっしゃいました。結婚祝いや新築祝いなどのプレゼントには購入できるけど、ちょっと自宅用に買うには高いかな、とおもってる人も多くて。

 

 

わかる気がします。

 

 

そこで、soil は欲しいけど、もうちょっと価格を抑えたい!というに、別の国産商品をピックアップした記事があります。

 

速乾・吸収、デザインとの違いについても比較していますので、「ソイルは欲しいけど、ちょっと高いかな」と感じる方はこちらをどうぞ(^^)/ 記事後半をチェックしてくださいね。

 

 

『珪藻土バスマット 日本製おすすめ3選 速乾や吸収の口コミや価格をご紹介』