鼻水の吸引機を選ぶとき、価格や形などいろいろあって迷いますよね。

 

鼻水の吸引器で定評のあるベビースマイルが、かなりいいと評判ですが、一方で肝心の吸引ができないという噂もちらほら。

 

「ベビースマイルをつかったらどれくらい鼻水がとれるのか」購入する前にはチェックしておきたいところ。

 

そこで、今回は新型ベビースマイルs-303の吸引力がどれくらいで、どんな鼻水がとれるかを紹介します。

 

口コミ・評判をあわせて紹介しますので、ベビースマイルs-303の購入を迷ってる方は是非チェックしてみてくださいね。

 

CHECKベビースマイルS-303の口コミ・評判の一覧をチェックしてみる

ベビースマイルs-303吸引力はどれくらい?

↓こちら、ベビースマイルS-303は新型。

 

 

かなり吸引力がアップして-62kPaになりました。

 

 

この-62kPaという数字は、どれくらいの鼻水がとれるかなんですが「さらさらな鼻水なら取れる」レベルですよ。

 

 

一方で、鼻炎のような塊のどろどろの鼻水や、奥に入り込んだ塊の鼻水?を取るには、ちょっと取りにくいという声も。通常のノズルだけではうまく取れないときは、ボンジュールという鼻の奥にいれる長くなっている部品をつかうと奥のほうのに鼻水を吸引できますよ。

 

↓こちらはベビースマイル+ボンジュールセットです。

 

ベビースマイルとメルシーポットの比較をすると?

ハンディタイプのベビースマイルの対抗馬としてよく比較されるのが、据え置きタイプのメルシーポットです。

 

色々な面で違いがある商品なんですが、やっぱり気になるのは機械で一番重要な「吸引力」ですよね。実際に、両方を使い比べて感じた方の口コミがありましたので一部抜粋して紹介しますね。

 

・メルシーポットとベビースマイル使ってみたのですが、吸引力はやっぱりメルシーポットのがあるかなと。ただ、お値段安いのと、使いやすさは断然ベビースマイルです。さらさらの鼻水なら、ささっとベビースマイルで吸引できるので便利です。

 

・メルシーポットと比較すると、やっぱり吸引力は落ちます。でも、さっと取り出して使えるので、寝室や脱衣所横などに置いておき、使いたい時にすぐ使えるので便利さでいくと断然ベビースマイルですね。

 

・家庭で使う鼻水の吸引器はさほど吸引力は求めていません。きっちり鼻水を取り除きたいなら、耳鼻科にいくと割り切っているので、ベビースマイルで十分だと思いました。

 

吸引力は、据え置きタイプのパワーのあるメルシーポットや病院の吸引器と比較すると落ちるという口コミ多数です。ちなみにメルシーポットの吸引力は(-83kPa)です。かなりの吸引力です。

 

ただ、そこまでして家庭で無理に鼻水を自分でとって大丈夫か?という意見もあって。鼻の奥までノズルと突っ込むのが怖い、とか。吸引力が強すぎるのも心配、という意見もありました。鼻の粘膜って弱いので、ノズルの当て方次第では傷つけちゃうことも(´;ω;`)

 

取れる分だけベビースマイルでさっととって、無理そうなら、病院に任せる。その代わり、まめにベビースマイルでとって詰まらせない・固くさせないという使い方もいらっしゃいました^^

 

鼻水の種類がさほど、どろどろで手強くなければ、ベビースマイルの方が、吸引力が少なくても、使い勝手がいいかもしれませんね。

 

>>【公式】NEWモデル☆ベビースマイルS-303ボンジュールセット【代引手数料無料】

ベビースマイルS-303の人気の秘密は?

吸引力はちょっと劣るけど、やっぱりベビースマイルは「つかって良かった!」という口コミが多かったです。その理由をいくつかピックアップしますね。

 

据え置きと違って手軽で持ち運び簡単

本体サイズが小さく20㎝程度なので、バックいれて持ち運びができます。外出先にも携帯できる大きさです。

 

家の中でも場所を選ばず使えるので、

  • ・寝室においておいおく
  • ・浴室のふちにおいておく

こともOk。とにかく、移動ができて「おそらく使うだろう」と予測する場面に持ち運びできるのが便利です。ただでさえ、鼻がつまってぐずる子供を移動させなくてすむので、その点はとっても楽ちんです。

 

他機種やメーカーと比較して音が小さい

メルシーポットやベビースマイルの前の機種と比較して音が小さいです。音が大きいと赤ちゃんビックリしちゃって、それだけで泣いちゃいますからね。

 

鼻水とる段階で嫌がるのは、多少仕方ないにしても、音はできるだけ改善したいところ。

↓このデシベル(db)の単位なんですが、大きくなるほど音が大きいです。60以上ってことは、多分、エアコンの室外機レベルだと。

 

50台であれば、音としても許容範囲にちかずいてきてる感じがします。ブーン音はしますが、不快さはかなり軽いです。

 

 

口で吸い出すタイプでないので二次感染しなくてすむ

口で吸い込む?タイプの吸引器だと、失敗することも。実際、逆流したりしてしまって、子供の鼻水が感染源で自分に風邪がうつってしまうことも多いようです。

 

確かに、理屈としては、口で吸い出せますが、やっぱり衛生的な面では不安になりますからね。その点、ベビースマイルは、口で吸い込まないので、安心して使えます。

 

洗うだけでもOK!手軽な手入れ

あと、手入れが楽なのもポイントが高いです。基本の手入れは水洗いですよ。使用後には水でささっと流すだけの使い方の方も。

時間たたつにつれて、鼻水のネバネバが取れにくくなります。使ったらすぐに洗うことが手入れを楽にするコツ!とにかく、極力手間をかけたくなくて、ささっと済ませたい方にはベビースマイルは好評です。

 

シリコンノズルやパッキンなどは部品ごとに取り外しができ、しっかり部品が洗えるので衛生面でも安心です。

 

さいごに

ベビースマイルの吸引力は、「さらさら鼻水なら問題なく吸引できる」。ただ、据え置きタイプの吸引器と比較するとやっぱり落ちるという評判でした。

 

ただ、吸引力が落ちるからといってNGという訳でもなく、使い方を割り切ったり、逆に家庭で使う分には安心できるからいい、という意見も多いです。

 

「手軽さ」「便利さ」「手入れの楽さ」が好評な吸引器です。据え置きと比べるとリーズナブルな価格ですよ。興味のある方はチェックしてみてくださいね^^

 

★実質の最安値はココ★

こちら、セールの値引き品や買った時に獲得できる楽天ポイントが一度でぱっとわかる商品一覧です。実質価格がわかるので、お値打ちに買いたい方は是非どうぞ^^

 

特典付き商品や、お得なセット、割引クーポンが使える商品もわかりますよ。