義理チョコブランド3選!職場用安い詰め合わせ通販おすすめはコチラ

バレンタインの季節になると義理チョコが悩ましいですね。職場用となると、買いに行くのも一苦労です。一応、会社なので義理チョコといえ、失礼のないレベルのクオリティにしたいですしね。

 

「できれば、クオリティも安心できてお値打ちなチョコを手配したい」という方にむけて、お値打ちなブランドをピックアップしました。

 

 

毎年、チョコ選びに困っているという方は、是非チェックしてみてくださいね。

 

CHECK義理チョコ売れ筋の商品ラインナップをみてみる[楽天]

義理チョコの選び方 職場の場合

楽天でもたくさんの義理チョコのラインナップが販売されていますが、職場で渡すチョコは以下の点が重要です。

  • 義理とわかるラインナップ
  • 失礼にならないクオリティ
  • お値打ち

男性にプレゼントを贈るわけですから、義理なら義理、本命は本命とキッチリわかる品物にしましょう。誤解されると後から面倒です。

 

かといって、あからさまに安いチョコだと、目上の人には失礼。例えばブラックサンダーとか?チロルとか?いくら安いからといってスナック菓子はやめておいたほうが無難です。

 

最後に、価格も重要です。バレンタインは毎年くるので、ゆくゆくお財布に響いてきます。払える余力があったとしても、数年後には状況が変わっているかもしれません。安くても失礼ですが、金額はある程度でおさえておきましょう。

 

今回は、義理チョコでも失礼のないクオリティ・手頃な価格帯のそろったお菓子ブランドをピックアップしました。どのブランドも評判がよく人気の商品です。口コミあわせて紹介していきますね。

 

メリーチョコレートは義理でも高クオリティ

チョコレートメーカーのロッテのブランド「Mary(メリー)」。

 

ショッピングセンターで見かけるチョコブランドですが、実はデパートでも売っており、庶民派ながらも、高級感を感じさせる梱包や包装の商品がそろっていますよ。

 

500円台で箱入りの商品もあります。

 

メリーチョコレートの口コミです。

ここ数年間、バレンタインのチョコはメリーときめています。種類が多いので家族やお友達、本命や義理まで、渡したい相手によって詰め合わせの種類などを変えて一気に手配できるのが便利です。高価なブランドチョコも美味しいですが、食べなれた品質のよいメリーチョコが食べやすく美味しいと思います。

 

高価なチョコも美味しいと思いつつ、「やっぱり食べなれたロッテのメリーチョコ」ですね(^^♪ あと価格と量のバランスも絶妙です。庶民派だからでしょうか?

 

質と量のバランスの取れた高クオリティチョコを探している方は、メリーチョコを是非どうぞ。

 

>>メリーチョコの詰め合わせのラインナップをみてみる[楽天]

 

コージーコーナー マドレーヌは食べ応えあり

こちらは洋菓子中心のブランド「銀座コージーコーナー」です。ブランドイメージとしては「かわいらしい」印象ですが、がっつり食べ応えのある商品が多いです。

 

↓こちら7個のマドレーヌがはいって500円台の詰め合わせセットです。

 

コージーコーナーのマドレーヌの口コミです。

バレンタイン用に4種類、合計14個注文しました。全種類、マドレーヌの味見をしてみましたが美味しかったですよ。大きすぎず、小さ過ぎず。手頃な価格と量ともに満足しています。

 

私もこの商品、注文したことあります(笑) マドレーヌと一口にいっても種類がいくつかあり、カラフルなので見栄えもします。量も確保できて価格も手ごろなのが決め手でした。

 

チョコより食べ応えがあるお菓子を探している方にはぴったりですよ。貝の形のマドレーヌ以外にも抹茶味なども販売されています。コージーコーナーはどれも手ごろな価格なので、興味のある方はチェックしてみてくださいね。

 

>>コージーコーナーの詰め合わせのラインナップをみてみる[楽天] 

モロゾフのクッキー 詰合せ

モロゾフ日本で初めてバレンタイン広告を打ち出しただけあって、チョコには力をいれてます。ブランドイメージとしては、他2つに比べるとシック(?)な印象。茶色や金などシンプルな包装なのもGOOD!

 

↓クッキーなら300円台で購入できます。お菓子の意味もクッキーなら無難です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

モロゾフ アルカディア(チョコレートチップ) 70g入
価格:324円(税込、送料別) (2018/12/11時点)

 

モロゾフのクッキーの口コミから一部抜粋です。

会社で配るお菓子を手配しました。ちょうどいいサイズと価格でした。美味しいのでプチギフトにぴったりです。イベントに合わせて皆さんに配りましたが、喜んでもらえました。購入してよかったです。

 

丁寧な包装と「モロゾフ」のブランドで300円台なので、なかなかの商品です。中身がクッキーなのもポイントが高いですね。

 

菓子言葉の意味としても「クッキーはお友達」というフランクな意味合いが強く、誤解を招く余地がありません。丁寧で上品かつ、お菓子自体は無難。とても優秀な義理チョコ(?)商品だと思います。

 

モロゾフ自体、もう少し価格帯をあげると「箱入り」の商品が数多くあります。

 

↓価格をおさえつつ、丁寧さをアピールしたい方は「箱入り」をチェックしてみてくださいねー。

 

>>モロゾフの詰め合わせのラインナップをみてみる[楽天]

 

さいごに

いかがでしたでしょうか。

 

今回、義理チョコの相場の数百円~1000円程度の比較的安い価格帯で、かつ楽天通販で売れ筋の商品をピックアップしました。

 

本命は別として(笑)、日頃お世話になった方への感謝の気持ちや、人間関係を円滑にするアイテムとして失礼にならず気持ちが伝わる商品です。通販をうまくつかって、高クオリティな商品をお得に手に入れてくださいね。