珪藻土バスマット日本製おすすめ3選 速乾や吸水の口コミや価格を紹介

ここ数年、手入れが楽な珪藻土のバスマットが人気です。家族が多いとバスマットの洗濯も大変ですからね。

 

色々な種類の珪藻土のバスマットが販売されていますが、商品により吸水や速乾に違いがあるとか。

 

そこで今回は、品質に定評がある国産・日本製の珪藻土のバスマットをピックアップ!
通販の売れ筋の商品を、口コミ評判をあわせてご紹介します。

 

風呂上りの足元をすっきり、バスマットのお手入れをサッパリ手放してしまいましょう。是非チェックしてみてくださいね。

 

CHECK【日本製】珪藻土バスマットの人気商品のラインナップをみてみる

 

珪藻土バスマットの選び方のポイント

珪藻土のバスマットを選ぶ時には

  • 生産国
  • 手入れ
  • サイズ

をチェックしましょう。まず、生産国なんですが、「日本製」が断然おすすめです。

 

 

海外製の商品には、原材料を安く抑えるため安全性に疑問がある資材をつかってる場合があります(海外製が全部ダメというわけではないですが、消費者は、製品の安全性を厳密に見分けることが難しいです。。)

 

 

そのため、珪藻土バスマットには「発がん」「アスベスト」といった、「ひょっとしたら使ったら健康に危ないんじゃない?」という疑問の声がついてきます。

 

 

また、安価な資材の場合は吸水性も落ちることが多いため、機能的に優れているとは言えません。

 

健康面・機能面ともに安心して使いたいのなら、国産・日本製をおすすめします。

 

 

また、手入れが不要というイメージが強い珪藻土バスマットですが、商品によっては日常的なていれや吸水性がおちてきたらする手入れ、などが必要です。手入れすることで、吸水性を保ち、衛生的に長く使えます。お手入れ部分もチェックしてくださいね。

 

 

最後に、珪藻土バスマットのサイズです。以外に、サイズが小さい、サイズが大きいという口コミの不満を耳にします。マイクロファイバーのような布のバスマットではないので、かなり存在感はあります。浴室や脱衣所のスペースにあわないと、邪魔?に感じます。購入する際には、かならずサイズ感をチェックしてくださいね。

 

珪藻土バスマット soil バスマットライト

珪藻土バスマットの有名ブランド「soilバスマットライト」。ナチュラルで素朴なテイストな珪藻土バスマットです。

 

 

↓soilの商品で楽天では、バスマットライトが一番の人気。楽天でレビュー数は4000件を超えています。パット見の色はライトグレーです。

従来のバスマットとバスマットライトとの違いは「重さ」です。材料の珪藻土にパルプ混ぜることで軽くなってますよ。57.5×42.5㎝サイズで重さ約1.8㎏です。

 

 

soilのバスマットライトの手入れ

毎日きまったお手入れは必要ありませんが、カビの予防に時々は陰干しを。夏場なら、7日~10日、冬場なら3日~4日に一度でOK。立てかけておくなど、風通しのよい状態に保ってくださいね。

 

 

soilのバスマットライトの口コミ評判です

・足を載せると吸い付くように水を吸収してくれます。子供と一緒にお風呂にはいってるのですが、浴室から出るときにスムーズになりました。スムーズにお風呂からでることができるようになり助かったいます。手入れも楽ですが、生活が便利になって買ってよかったな、と思う商品でした。

 

 

・思ったよりも薄くて軽いです。いままでクロスファイバーの布製のバスマットを利用していましたが、soilのバスマットライトは乾き方が断然早い。全然違います。。

 

 

・想像していたよりも、風呂上りには気持ちよく快適に利用しています。家族全員、満足していますよ。バスマットの洗濯から解放されて助かりました

・以前にsoilを使っていましたが、古くなって、買い換えで2000円程度の珪藻土バスマットに買い換えました。まったく吸い取りません。まだ、経年劣化したsoilのほうが吸い取っています。soilの方が吸水性が高いので買いなおしました。

 

とにかく、「乾きが早い」という口コミが多いです。安価な珪藻土バスマットとの違いを実感されています。お値段に見合った吸水性といった印象ですね。

 

 

生活の面でも、バスマットの洗濯から解放されたり、ワンオペ育児のママのお風呂上りにと、活躍をしている商品ですよ。

 

 

>>【レビュー4700件超え】安全な日本製 soil バスマットをチェックしたい方はこちらから[楽天]

 

珪藻土バスマット 楽天で人気「足快バスマット」

楽天で1番人気の「足快バスマット」です。すでにレビュー数2万件超え。★の数も4.58と満足度も高い商品です。

 

 

↓レギュラーサイズが425.㎝×57.5㎝(厚さ9mm)が一番人気!

 

 

足快バスマットお手入れ

日常的なお手入れは「立てかけておくだけ」。汚れた時にはサッと水洗いです。1枚あたりの重さは1.8㎏なので、女性が片手でも持てる重さ。立てかけるときにもヨッコイショとならなくてすみます!

 

 

柄や色が選べる!

足快バスマットの基本色はベージュです。ベージュでは、物足りない人向けに「ZIGGY」シリーズが用意されており、色とりどりの珪藻土バスマットが選べます。

 

あと、柄が選べるもの魅力的。おしゃれなヨーロピアン、かわいい系の花と蝶など柄のバリエーションがあり選べるのが嬉しいですね(^^♪

    • ・ノーブルタイル柄
    • ・バブル柄
    • ・ヨーロピアン柄
    • ・ウェルカムフラワー柄
    • ・花と蝶柄
    • ・リーフ柄
    • ・グラフィック柄
    • ・プレーン柄(無地柄)

 

 

珪藻土 足快バスマットの口コミ評判

・珪藻土バスマットを買うか悩んでいましたが、お値打ちだったので購入しました。soilより価格が若干安いのと、日本製なのが決め手です。

 

 

・息子と一緒にお風呂に入っています。子供をダッコをしたままでは、なかなか自分の足をふけないので珪藻土バスマットは便利です。子育てで忙しい方は、マットを干す手間もなくなるのでおすすめですよ。

 

 

・子供2人と自分の3人でお風呂に入っています。一応、洗い場で体をふいてから浴室からでてバスマットの上を歩きますが、3人あるいても足快バスマットはビショビショになりませんでした。パパは180㎝の大柄な男性ですが、このサイズでも充分な面積でした。

 

足快バスマットとsoilとの比較

口コミにもあるように足快バスマットと、Soilとの一番の違いは「価格」ですね。価格を重視する方は「足快バスマット」を選んでいます。あとは、デザイン性にも違いがあります。Soilと比較して、足快バスマットはデザインのラインナップが多くカラーバリエーションもあります。

 

また吸水性も、数人程度の水滴なら足快バスマットでも問題はなさそうです。

 

ナチュラルで素朴な味わい。吸水性を重視するならsoil 。おしゃれで可愛いデザインかつ価格を重視するなら足快バスマットをおすすめします(^^♪

 

>>【日本製】珪藻土バスマット UBの足快バスマットをチェックしてみる[楽天]

 

珪藻土バスマット 速乾で安い「足乾バスマット」

もう一声、お値打ちに珪藻土バスマットを購入したい方は「足乾バスマット」。お値段安いですが、安心の「国産」「ノンアスベスト」としっかりと明記されています。

 

 

↓55㎝×43㎝サイズが売れ筋ですよ。厚さ0.9mm 2.2㎏の重さです。前に紹介した商品と比較すると、レビュー数は少ないとはいえ1000件を超える口コミが寄せられていますよ。

 

足乾バスマットお手入れについて

日常的なお手入れは特に明記されていません。吸水力が弱まったら壁に立てかけて部屋干しでOK。表面について汚れは固く絞ったタオルでふき取る程度の手入れです。

 

あと、速乾バスマットは、天日干しがOKなバスマットです。ほかの商品だと、商品がわれてしまったり反ってしまうので、天日干しは奨励されていません。ただし、1回15分程度でないと、商品が劣化してしまうのでご注意を。

 

「衛生的に使いたい!」という気持ちが強い方には嬉しいバスマットですね。

 

珪藻土 足乾バスマットの口コミ評判について

・引っ越し祝い送った物が好評だったので、自分でも買いました。常にサラサラでノンストレス。天日干しができるのが決め手で購入しました。お天気のいい日には日光消毒して清潔に使えるので安心ですよ。

 

 

・お値段高い珪藻土バスマットと比較し、悩みになやんで「割れるリスク」を考えて、買い換えしやすいこちらの商品に決めました。子供がいるので、バスマットの上からおもちゃを落としたりしないか、ちょっと心配だったので。

 

 

 

・珪藻土のバスマットが割れてしまったので、買い換えでこちらの商品にしました。軽くて持ち運びがしやすく、またバタンと立てかけておいても割れなかったので(笑)、ある程度は割れにくいバスマットだと思います。長く使いたいので、丈夫で、汚れの付きにくい商品を選びました。

 

・他社製品をつかっていましたが、買い換えでこちらの珪藻土バスマットにしました。お値段相当というか、以前つかっていたモノと比較すると若干、乾きが遅いような?ただ、それで不便かといわれるとそうでもないので(笑) お値打ちにかえたのでよかったと思います。

 

こちらの商品、買い換えで選ぶ方が多かったです。珪藻土バスマットは、アクシデントで「割れる」リスクがあるんですよね(´;ω;`)

 

「高額な金額を出したくない、でも珪藻土バスマットは便利だし・・・・」という方が、こちらの商品選んでます。

 

若干ですが、ほかの珪藻土バスマットよりも重いので、比較的、割れいにくいと思いますよ。まぁ、割れても数千円だし、買い替えればいっか、という気持ちもあって安価な商品を選ばれています。

 

 

あとは、天日干しができるのもGOOD! 「カビにくい」「速乾性があるからダイジョウブ」とはいえ、やっぱり日光で殺菌したいという人は多いですよ。

 

とにかく実用的で耐久性がある珪藻土バスマットをお探しの方にはぴったりな商品です。

 

>>【送料無料】天日干しOK 足乾珪藻土バスマットをチェックしたい方はこちらから[楽天]

 

さいごに

珪藻土バスマットの通販の売れ筋3つを紹介しました。どれも国産 日本製で安心な商品です。おしゃれな素朴さを優先するか、デザイン性やカラーを優先するか、それとも実用性を重視するか。

 

それぞれの特徴をチェックして、ご家庭にあった珪藻土バスマットをお選びくださいね。