\今だけの超目玉品/

ブルーフォレとファルケのタイツの比較 履き比べで違いを徹底解説!

タイツ

ブルーフォレとファルケといえばタイツが有名なブランドですね。

どちらもコットンタイツが人気で、素材で肌に優しく暖かいという口コミばかりで、正直、どこに違いがあるのか分かりにくいですよね。

私は、冷え性なのでタイツは冬場かかせませんが、敏感肌なので履いていて肌がむずがゆくなるようなタイツでは困るのです・・・

そこで、今回は、タイツにこだわりをもってチョイスしている私が、2つの有名ブランドのタイツを実際に購入してみて履いてた感想をブログでお届けします。

素材感や着用感がわかる写真をお見せしながら比較レポートしますので、ブルーフォレとファルケ、どちらに決めかねている方は参考になさってくださいね。

タイツ ブルーフォレとファルケの違い

ブルーフォレとファルケは、どちらも海外ブランドのタイツです。

どちらも海外製品で、コットンタイツが暖かいと評判です。

ただ、2つのブランドは、ブランドの方向性が少しちがいます。

ブルーフォレはフランスのレッグウェア専門のブランドのタイツ。

百貨店に並ぶようなとても有名な商品です。

一方、ファルケはドイツの靴下が有名なブランドです。

タイツ専門ではありませんが、人間工学に基づいて商品を開発しており、履き心地を重視している特徴があります。

また、耐久性に優れた商品が多いといわれていますよ。

実際にタイツを取り寄せてみてわかりましたが、やはり方向性やブランドの「違い」が商品に表れていました。

では、それぞれのタイツの売れ筋商品をご紹介しつつ、どんな違いがあるのかをご紹介します(^^)/

ブルーフォレのタイツについて

こちらがブルーフォレの売れ筋のコットンタイツです。FBM3000という品番で呼ばれていますよ。

 

ファルケのタイツについて

こちらがファルケのタイツです。ファミリーコットンタイツと呼ばれていますよ。品番は「48665」です。

 

それぞれ、ショップさんの着用画像をご紹介しましたが、ブルーフォレは綺麗目路線、ファルケはカジュアル路線とターゲットを寄せているのがわかりますね^^

ブルーフォレとファルケのタイツの比較

では、スペックの比較をしますね。

素材

【ブルーフォレ】綿:97%、エラステン:3%

【ファルケ】綿94%、ナイロン4%、ポリウレタン2%

エステランは日本のポリウレタンのことです。

ブルーフォレの方がコットン比率が高めですね。

一方、ファルケはナイロンが入っている分だけ耐久性があります。

サイズ展開(大きさ)

ショップさんによって取り扱い商品が違いました。

売れ筋のサイズだけおいているショップさんが多いですね。

特にLサイズと取り扱っているショップさんが少ないのでご注意くださいね。

【ブルーフォレ】

  • S:身長150cm~165cm、体重45kg~60kg
  • M:身長150cm~175cm、体重50kg~70kg
  • L:身長160cm~185cm、体重55kg~80kg

【ファルケ】

  • 36-38(S):約152cm – 163cm 約47kg – 58kg
  • 38-40(S/M):約155cm – 168cm 約54kg – 63kgm

※通販ではSとS/Mのみ取り扱っているショップさんが多く、サイズが大きくなるほど取り扱いしているショップさんが少なくなります。

  • 40-42(M):体重 約54-63kg /ヒップ 約88-101cm
  • 42-44(M/L):体重 約58-68kg /ヒップ 約91-106cm

ちなみに、私は身長157㎝体重54㎏くらいで、ブルーフォレはS、ファルケはS/Mを選びました^^

カラー(色)

こちらもショップさんによって取り扱いのカラーに違いがありました。

  • 【ブルーフォレ】ビビットカラーあり。
  • 【ファルケ】落ち着いた色目が多め。コットンタイツ以外にはボーダーのタイツがあり。

Amazon、楽天市場を両方チェックしましたが、圧倒的にファルケの方が商品を取り扱っているショップさんの数が多かったです。

ファルケのコットンタイツを取り扱っているショップさんをチェックする[楽天]

ブルーフォレのタイツは取り扱っているショップさんが少ないので在庫切れに注意くださいね。

ブルーフォレのコットンタイツを取り扱っているショップさんをチェックする[楽天]

ブルーフォレとファルケのタイツの違い

では、実際に仕立ての違いや着用感の違いがわかる写真をお見せしますね。

こちら、腰回り部分の画像です。左がファルケ、右がブルーフォレです。

局部的に肌当たりが強くならないように、ファルケは幅広に仕立ててあります。

逆にブルーフォレは、ゴム部分の幅が狭いので、締め付けはありますが、腰回りすっきりと履けると思います。

また、ブルーフォレは腰回りの部分がリブ編仕立てなので、締め付けすぎません。

自然と体形に沿うってフィットするよう工夫がされていますよ。

↓こちらブルーフォレのタイツです。タグではなくロゴが編み込んであります。

↓こちらファルケのタイツです。タグありです。

 

↓こちらファルケのヒップの部分です。立体的に仕立てることでより動きやすくしています。

 

 

↓こちらブルーフォレのヒップ部分です。両足を縫い合わせてあるだけです。

ただし太ももの付け根の部分、編み方を少し変えていますねー。

仕立てに差がありますが、ファルケ、ブルーフォレとも動きやすく、ずり落ちなどは感じませんでした。

 

↓こちら素材感です。左がファルケ。右がブルーフォレです。

 

写真では、少しわかりにくいですが、ファルケの方が肉厚です。

タイツを編み上げる撚糸(糸)も1本、1本が太いからか、手で触っただけでも温かく感じます。

↓ ↓ ↓

【26時間限定!最大10%OFFクーポン配布中!】【SALE 20%OFF】ファルケ FALKE ファミリー コットンタイツ #48665 タイツ 無地 レディース あったか 2020AW

一方で、右のブルーフォレはファルケと比較すると撚糸が細いです。

柔らかくてしっとりした肌触りです。ブルーフォレの方が「優しい」手触りでしたね。

↓ ↓ ↓

【並行輸入品】BLEU FORET ブルーフォレ タイツ COLLANT VELOUTE タイツ レディース レギンス ブラック 黒 厚手 コットン 綿 あったか 暖かい ブランド 無地 ストッキング 女性 女の子 フットカバー コットンタイツ カラータイツ ネコポス メール便 送料無料

さいごに

ブルーフォレとファルケ。同じコットンタイツで、暖かいと評判でも、現物を比較すると全く違うものでした。

耐久性や保温性に優れているのはファルケ、また着回しや肌あたりという点ではブルーフォレが配慮されていると感じました。

ブルーフォレは、若干、透け感があるのでぱっと見はコットンタイツとわかりにくいですね。ただ、その分、薄手なので、ファルケと比較すると耐久性には劣ると思います。

どちらも暖かいタイツでしたが、タイツを着用するシーンやファッションによって、着回しや使いやすさに大きく差が出ると思います^^

自分にあった使いやすいタイツを選んでくださいね。

★楽天市場★冬物の最終セールが始まっています★

こちら楽天で買える「ブルーフォレ」と「ファルケ」のタイツの商品の一覧です。

セールで獲得できる楽天ポイントや送料、あとクーポンも一度でチェックできるようにしましたので、実質価格がわかりますよ。

お得に手に入れたい方は是非どうぞ。

特典付き商品や割引クーポンは、セール時期は発行されることが多いのでお見逃しなくです♪

↓ ↓ ↓

>>【ブルーフォレタイツ】実質価格がわかる商品の一覧をみてみる[楽天]

>>【ファルケタイツ】実質価格がわかる商品の一覧をみてみる[楽天] 

★着用画像が載っているレビューはこちらをどうぞ。

ブルーフォレのタイツのレビュー!履いてみた感想を教えるよ

ファルケのタイツのレビュー!履いてみた感想をブログで教えるよ

タイトルとURLをコピーしました