風呂の蓋のおすすめ!通販で人気の品を種類別に口コミ合わせてご紹介

毎日入るお風呂に欠かせないのがお風呂の蓋。形や種類によっては使いやすく、手入れが楽で洗いやすいものがあるとか。

 

風呂の蓋は、、できるだけ綺麗な状態で長持ちさせたいですよね。買い換えの頻度が減ればなお嬉しいです。

 

そこで今回は、通販で人気の風呂の蓋を種類別に口コミあわせて紹介します。

 

掃除をしても、カビが生えてしまう、重くて取り扱いがしにくい、など風呂の蓋に不便を感じている方は、ぜひ参考になさってくださいね。

 

 

↓楽天の風呂の蓋のラインナップをまず見てみたい方は、こちらからどうぞ。

 

 

CHECK>>楽天で風呂の蓋のラインナップを見てみる

 

風呂のふたの選び方 種類別のチェックポイント!

まず、風呂の蓋を購を通販で購入するとき以下の3点です。

  • 風呂の蓋のサイズ
  • 風呂の蓋の種類(形状)
  • 風呂の蓋の重さ

 

そのうち、必ずチェックしておきたいのは「サイズ」。風呂の蓋は大きすぎても、小さすぎても使いにくいです。風呂の蓋の「内法(うちのり)」を覆えるサイズを選んでくださいね。

 

 

また、風呂の蓋には種類(形状)があります。種類によって、シャッターとか、折りたたみなど、呼び方がありますよ。

 

浴室によっては使いにくい形があります。主に置き場所ですね。蓋そのものの機能が優れていても、自宅で「置き場所がない」「置けない」など不便がないように、かならず、重ねておいた時の高さなども注意してください。

 

 

さいごに、蓋の重さです。素材のよっては、蓋が重くなります。高齢者だと蓋が重いと負担に、子供がいる家庭だと、形によっては軽いと蓋をたてかけた時に滑り危険です。ご家庭にあった風呂の蓋を選んでください!

 

 

では楽天の人気のおすすめを紹介していきますね(^^♪

風呂のふた 軽量で安いならシャッタータイプ

風呂の蓋の定番といえば「シャッタータイプ」です。

 

シャッタータイプの人気の理由は

  • ・クルクルと巻き上げる形状なので、狭い浴室でも、蓋の置き場所に困らない。
  • ・素材はプラスチック・ポリスチレンなどが多く、軽量。
  • ・価格が安い

 

ですね。

 

また、幅のサイズ展開も豊富。長さは切ることで調整もできるので、「大きいお風呂」「小さめのお風呂」などのサイズ合わせがしやすいですよ。

 

 

↓楽天の売れ筋のシャッター式の風呂の蓋です。価格も手頃、色もアイボリーなので清潔感があります。1000円台で購入できるので安いですね('ω')

 

ただし、シャッタータイプの風呂の蓋の難点は「カビ」が生えやすいこと。どうしても、隙間にはえちゃうんですよね(;^_^A

 

 

だた、お値段を重視派で「風呂の蓋に数千円もかけたくない」という方、賃貸などで引っ越すことが予定してる方にはシャッター式はおすすめです。高いものを購入しても、次の引っ越し先の浴槽に合わなくなってしまうと、もったいないですものね。

 

 

シャッター式の風呂の蓋を購入した方の口コミ・評判です。

・引っ越しした先のお風呂の浴槽が小さく困っていました。ホームセンターで販売している風呂の蓋は、サイズが合いません。ネットで探してやっとみつけました。はじめからネットで買えばよかったー。

 

 

・古い物件なので、なかなかサイズのあう風呂の蓋を市販で見つけることができず、こまっていました。ネットで見つけて即買い。お値段も手ごろですし、満足しています。色もアイボリーなのでよかったです。

 

たしかに、市販では品揃えに限界がありますから、出向いた先でぴったりするサイズがあるかどうか保証がありません。ホームセンターを探して回るのも手間ですからね。

 

シャッター式は、色やサイズの展開が豊富なので、じっくり通販でチェックしてみてください。ぴったりするサイズや色があるかもしれませんよ。

 

 

>>【風呂のふた】シャッター式の商品ラインナップをチェックしてみる[楽天]

 

 

風呂のふた 洗いやすいなら組み合わせタイプ

最近、主流になりつつある「組み合わせ風呂のふた」です。

 

組み合わせ風呂の蓋は

 

  • ・洗いやすく、かびにくい。
  • ・シャッター式と比較してお湯がさめにくい
  • ・買い換えの頻度が減る

 

ので人気がありますよ。

 

 

↓楽天の売れ筋の「組み合わせ風呂の蓋」です。リバーシブルなので裏表を気にせず蓋ができますし、防カビ仕様でカビにくいのが特徴ですね。

 

こちらの組み合わせタイプの風呂の蓋ですが、カビに悩んでる方には魅力的。でも最大のネックが、ちょっと重いんですよね。上の商品、約 2.9kgあります。置き場所も確保しないといけません。

 

 

それでも、風呂の蓋の買い換えの頻度はシャッター式よりも少なくて済みますし、カビも生えいにくい。毎日の手入れを楽に清潔に使いたいなら、こちらですね!

 

 

組み合わせ式の風呂の蓋の口コミ・評判です。

・カビがひどくなたので風呂の蓋を買い換えました。思ったよりも重いかなー。清潔で長持ちしそうななので★は4つ。

 

 

・以前はくるくる巻くタイプの蓋をつかってましたが、手入れが面倒なので組み合わせタイプの風呂の蓋をかいました。つるんとした素材で清潔感がありお手入れも楽。1枚1枚に分割すれば、蓋の重さも軽く開け閉めも楽です。5歳の子供でも取り外しができました。

 

口コミにあるように、手入れが楽なので清潔に保てます。重さが気になる方は3枚の組み合わせふろの蓋を購入されていますねー。1セットあたり2.9㎏でも、1枚の分割すれば、そこそこの重さで済みますし、口コミでは小さな子供でも取り外しができたとありました。

 

 

個人的には3枚推しなんですが、夫いわく「風呂の蓋をしめたまま、入浴するときに、自分だと3枚だと厳しい」というのです(´;ω;`)

 

 

2枚風呂の蓋を置いたままにし、1枚取り外して、入浴するとなると、身体が大きい男性だと入らない。かといって、1枚残して、2枚蓋をはずして入浴するとなると、寒いのでは?というのです。確かに・・・・我が家の場合は浴槽がさほど大きくないので、夫は3枚だと厳しいかもしれません。となると、我が家は2枚か。

 

 

組み合わせ風呂のふたを2枚と3枚の違いをまとめると

  • ・1枚あたり軽く取り扱いしたいなら3枚(幼児・高齢者向き)
  • ・力がある人なら2枚のが手入れや取り外しの回数が減るので楽

 

だと思います。ご家庭の浴槽の大きさや家族構成や年齢によって、メリットもかわりますので選び方を変えてくださいね。

 

 

2枚か、3枚かだけ決めれば、あとは価格との相談で「軽量」「滑り止め」「保温」など効果が追加されていきますよー。

 

紹介した売れ筋の商品以外にも、組み合わせ風呂の蓋がみてみたい方はこちらからどうぞ。

 

>>【風呂のふた】組み合わせ式の商品ラインナップをチェックしてみる[楽天]

 

 

風呂のふた 折りたたみタイプは取り扱いがしやすい!

シャッタータイプと組み合わせ風呂の蓋のデメリットをおぎなってるのが「折りたたみタイプの風呂の蓋」です。

 

 

  • ・立体収納のため、従来のシャッター式よりも小スペースで済む
  • ・組み合わせ風呂の蓋よりも若干軽く、取り扱いがしやすい
  • ・材質が機能的なものが多い
  • ・取り扱いがしやすいような随所の工夫

 

 

↓楽天で売れ筋の「AG折りたたみ風呂のふた」です。重さは2.4kg。抗菌・防臭・防カビの機能つき。蓋の縁には、指をひっかけやすい凹凸をつけ取り扱いがしやすい形になっています。

 

価格・機能ともに高評価。シャッター式よりも機能的で、組み合わせ式よりも価格が安いです。我が家も是非、このタイプにしたかったのですが、浴室の形状からして無理だったんですよね(´;ω;`)

 

給湯器追い炊きのスイッチの配置と、風呂の蛇口の高さが邪魔して、折りたたんでおけないのです。ポチする寸前に気がつきました。

 

とっても機能的なんですが、ご自宅の浴室の形に合うかどうかをチェックしてみてくださいね。

 

 

AG折りたたみ風呂のふたの口コミ・評判です。

・色がグレーでお風呂の雰囲気がグッと変わりました!思っていたよりも風呂の蓋は軽かったですよ。

 

・購入して半年たちますが、特にカビははえていません。掃除は、水をかける程度。お値段だして折りたたみ風呂の蓋をかった甲斐がありました。

 

・折りたたみ風呂の蓋は、たてかけることなく、風呂の端においていけばいいので便利です。お風呂が広く使えて満足しています。

折りたたみの折り目の部分のカビが若干心配でしたが、カビは特に生えていない、という口コミがありました。水をかける程度で半年、きれいな状態をたもてるなら、防カビ機能はかなり期待が持てますね。

 

今回紹介した商品は、楽天の売れ筋商品。楽天では、ほぼ上位が「AG折りたたみ風呂のふた」なんですよね。なので、折りたたみ風呂の蓋といえば「AG折りたたみ風呂のふた」のことかもしれません(;^_^A

 

 

もうちょっと価格帯をあげると別の素材も購入できます。もう少し折りたたみの風呂の蓋をみてみたいなーという方はこちらからどうぞ。

 

>>【風呂のふた】折りたたみ風呂の蓋の商品ラインナップをチェックしてみる[楽天]

 

 

風呂の蓋のおすすめ さいごに

風呂の蓋なんて、どこでも買えると思ってましたが(笑)

 

・長く清潔につかえるものを

・できれば手入れが簡単なもので、

・お値打ちに

・自分の家の浴室に合うサイズを

 

となると、かなり絞り込まれてしまって、我が家は「風呂の蓋を買い換えたい」と考えて約2年経ってしまいました。。ホームセンターにいって現物をみたり、いろいろ回りましたが見つからず、結局、通販で買いました。

 

口コミにもありましたが、最初から通販でリサーチしておけば、悩まなくて済んだかなーとちょっと反省しています。

 

色々な商品でてますので、是非、ご自宅にあう形や素材を検討してみてください。

 

お風呂の蓋のメーカーで有名なのは「オーエ」・「東プレ」のこの2社。有名なメーカーの商品の格安品がチェックするリストを用意しました。メーカー品を格安に手に入れたい方は、こちらからチェックしみてくださいね(^^♪

 

>>【風呂の蓋】オーエ・東プレの格安品をチェックしてみる[楽天]

 

 

年末に、組み合わせ風呂の蓋を購入しました。レビューを書きましたので興味のある方はこちらからどうぞ(^^)/

 

⇒『東プレ組み合わせ風呂ふたを通販した感想!カビないって口コミどうりだった?』