少し前から冬場の暖房グッズとして湯たんぽが人気ですね。とりわけゴム製の湯たんぽは、コンパクトな商品があったり、プラのような角々しい肌アタリもなく、普段使いにも最適です。

 

少し前に、テレビ番組や雑誌などで、紹介された「ユーユーボトルYUYU Bottle」というゴム製の湯たんぽがなかなか斬新で注目を浴びています。

 

えー、そうくる?という形状で、ちょっと湯たんぽとしては画期的。イギリス王室もお気に入りだそうですが、実際のところはどうなんでしょうか?

 

そこで今回は、ゴム製湯たんぽのユーユーボトル 口コミを紹介したいとおもいます。事前リサーチに活用くださいね^^

 

ユーユーボトル 口コミ(YUYU Bottle)の口コミ評判は?

↓こちらがユーユーボトルです。細長いゴム製の湯たんぽですよ。

 

 

抱っこできたりする他、やわらかいので腰に巻いたり、首に巻いたりすることができます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

湯たんぽ YUYU Bottle ユーユーボトル 湯たんぽ ゆたんぽ カバー付き...
価格:6600円(税込、送料無料) (2019/11/15時点)

 

口コミ評判はというと

・今までにない湯たんぽの形なので、想像できない使い心地ですよ。メディアでの紹介では、身体に巻いてつかっていましたが、別に巻き付けなくても暖まりました。細長いので、湯たんぽに添い寝しているだけでもほかほかあったかいですよ。

 

・腰にまけるのが便利だと、夫が気に入って使っています。入れ物もしっかりしてるのでよかったです。

 

 

・身体に巻き付けるので、便利です。日中は身体に巻き付けて、夜ねるときはお布団の中にいれて、抱き枕のようにつかっています。ぽかぽかになりますよ。

こういった「巻き付けるって画期的」というコメントが見受けられました。

 

 

確かに、腰のあたりやお腹周りって、冷やすといけないっていわれてますし、逆にここが暖かくなれば、身体全体を効率的に暖めることができるので。使い勝手としてはいいかもですね。

 

 

あと、ネガティブな口コミとしてはゴムの臭いが気になるという方がちらほら。確かに、ゴム製なんで、臭いはするよなぁ・・・と。口コミでも、「生ゴム(素材ね)なんで、最初は臭いが気になりますが使っていく内になくなっていきますよ」ってありました。

 

 

臭いは生理的なものなんで、許容範囲はそれぞれ。大多数の人が、時間とともに薄くなっていく臭いなので「これくらいならOKかな」と感じても、自分がゴム苦手ならキツイですよね。なので、「もうゴムの臭い嫌い!ダメ絶対!」って方は、最初からやめといた方がいいとおもいます。

 

 

あと、個人的になんですが、腰に巻く、お腹に当てるという点では、生理痛や冷え性などで困ってる人にはいいかな、と感じました。

 

 

私自身は、冷えと生理痛がひどいほうなんで、腰とお腹にカイロをはってるんですね。でも、どうしても局所的に熱すぎたりして低温火傷の初期症状になることも。あとはカイロは使い捨てなんで、コスパがかかります。

 

 

でも、日中、これで腰にまいて使えば、ゆるく暖かくて便利かなと。お湯の熱さで、温度は調整できますしね^^

 

とまぁ、個人的なよさそうだなぁ、と思う部分をつらつら書きましたが、その他の口コミをチェックしたい方はこちらをどうぞ!

 

ユーユーボトルの口コミをみてみる[楽天]

 

ユーユーボトル 口コミ(YUYU Bottle)の取扱店は?

ユーユーボトルの取扱店は、公式サイトで発表されています。

 

⇒ユーユーボトルの全国取扱店舗について

 

ただし、リンク先の情報をみていただくとわかりますが、デパート系列が多いんですね。あと、全国の都道府県全体にあるわけじゃないです。

 

地方にお住まいの方だとネット通販が便利だとおもいますよ。

 

 

ただ、テレビだと、「HKまちかど情報室」や「ヒルナンデス」、雑誌だと「リンネル」「ヴァンサンカン」などに取り上げられたので、私がリサーチするかぎりだとネット通販だと品薄ぎみです。

 

 

↓こちら楽天でユーユーボトルを取り扱ってるショップさんの一覧リストを用意しました。

 

 

カバーの色や形によっては在庫切れがあるかも、ですが参考にしてみてください。

⇒ユーユーボトルの取扱ショップの一覧をみてみる[楽天]

 

さいごに

暖房器具などは、季節的にシーズンはじめに人気売れ筋のものは、ばーっと売れちゃう傾向があります。

 

ちょうど、ブラックフライデーやクリスマスプレゼントなどの時期に重なるので、品薄になるのも仕方ないのかなと。

 

こういった商品は、流行の波にのっちゃうと、想定外の売れ行きで在庫がきれて、手に入るのが次のシーズンになることも、ままあるので。テレビの力ってすごい。

 

 

もし、気になるなー欲しいなーと思う方は、在庫だけでもチェックしてみてくださいね^^